お電話でのお問い合わせ

03-3265-3541

受付時間 9時~12時、13時~17時
(土日祝日、弊社特別休業日を除きます)

野菜包装機 CXW07A

特長

●ステンレスとアルミを使用したパイプフレーム構造で、衛生面での安全と高耐久性を実現。
●インバーター制御で速度変更が可能。
●コンベアはサイドコンベア付きで、製品のズレを防止。
●市販のコンベアと連動で作業スペースに合わせたレイアウトが可能。
●センターシーラー搬送部は三連式を採用、シールローラーは二連式を採用し、速度アップによるシール温度上昇を防いで、安定したシールを実現。

ミシン工場の加工技術   ステンレスパイプフレーム構造

精度の必要なミシン工場で包装機をお客様の仕様に合わせ部品加工から組み立てまでを一貫して行っており非常に安定した高品質な包装機を提供させて頂いて居ります。

 

ステンレス、アルミを使用した「パイプフレーム構造」で、衛生的でしかも高い耐久性を実現。
パイプフレーム構造の採用により、ゴミを溜めない構造で衛生的にお使い頂けます。

簡単に切断位置を合わせる事が出来ます。(特許取得)   簡単に印刷・無地フィルムの調整が出来ます。

エンドシーラーを移動することにより、長さ変更時にエンドシール位置(切断位置)を目で確認しながら位置を合わせることが出来ます。※350mm移動可能

 

印刷フィルムの停止位置はセンサーを移動する他に操作盤での補正値入力により1cm単位での停止位置の調整が出来ます。
また、無地フィルムは1cm単位での(入力をする事により)長さ調整が出来ます。

インバータ制御   搬送部三連式センターシーラーの採用

インバータでモーターを制御する事により速度変更が自由に変更出来る為にフィルム溶着や商品の搬送に適した速度を選ぶことが出来ます。

 

高速包装でのシール不良を防ぐ為に二連式シールローラーを採用しました。

運転方法は3種類   対象野菜

1.手動ボタンでの運転。(手動運転)
2.センサーで商品を確認し動作する運転。(自動運転)
※間欠運転で1サイクル毎の操作になります。
3.オプションでコンベアにて搬送し包装機へ供給する運転。(コンベア運転)
※サイドベルト付き1.2mコンベアタイプまたはIW06A供給コンベアタイプを選定する事が出来ます。

 

ほうれん草、小松菜、水菜、チンゲン菜、小ねぎ、ニラ、白ねぎ、なす、大葉、きゅうり、人参等の転がらない野菜。
野菜以外の包装は別途お問い合わせ下さい。

オプション    

供給コンベア装置 1.2mサイドコンベア供給コンベアタイプ・IW06A供給コンベアタイプ
・噛み込み検知装置
・ガセット装置
・エアー抜きローラー
・長物ガイドローラー
・脱気装置
・エンドシール抜き穴付き
・長物補助コンベア

   




包装能力 約30個/分(500mmカット時)
フィルム幅 200~530mm
包装可能寸法 幅 :70~180mm 
高さ:40~110mm
包装資材 ヒートシール可能フィルム
(CPPおよびPE単体除く)
モーター 200V エンドシーラー:45W 
センターシーラー:50W 
コンベア:50W
ヒーター センターシーラー200V 300W×4
エンドシーラー 100V 180W×4
電源 三相 200V 2.1kW
機械寸法 L2260×W852×H1210mm
コンベア寸法 L1270×W480×H910mm
機械重量 200kg
コンベア重量 50kg

CXW07A

カタログ(PDF)をダウンロード

サポート終了時期のお知らせ

製造番号がCA4031までの製品については2020年でサポート終了となります。お客様にはご不便をお掛け致しますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。
※製造番号がCA4032以降の製品については引き続きサポートさせていただきます。