HOME > 工業用ミシン事業 > DURKOPP ADLER > DURKOPP ADLER 745-34S
 

お電話でのお問い合わせ

03-3265-3541

受付時間 9時~12時、13時~17時
(土日祝日、弊社特別休業日を除きます)

durkkop adler


durkkop adler 745-34S 特長

そのすべてをお客様のニーズに合わせて新設計された新型のポケット玉縁ミシン745Speedpocket は生産性やメンテナンスを含めた性能とお求め易さをうまくバランスさせました。
最新のモーター制御技術の搭載によって縫い長さやコーナーメスの正確さは特筆に価するものです。
この玉縁ミシンは平行なポケットの玉縁を縫うことに特化されていますが、もちろんフラップなどの同時縫込みや、スラックスのダーツ伸ばしデバイス、袋布押さえといった基本アイテムは充実しています。
新しいスタッカーは身頃の積み重ねを単純化して構造をシンプルにしました。
コントロールパネルから縫い長さは直ぐに変更することができて、さらにプログラムされたポケットプログラムも簡単にすぐに呼び出せます。
ミシンはシンプルな構造、メンテナンスの容易さが追求されています。
一組のサイクル縫いプログラムには最大7個の縫いプログラムを記憶させて順次実行させることができ、身頃の位置決めも3本のレーザによる見易い案内によって容易で、ミシンとは分離して糸を巻けるボビンワインダーで色変えもすばやくできます。
<デュルコップアドラー>のマイコン操作は簡単操作のコンセプトのもとで開発されたコントロールパネルでポケットの設定はすばやく簡単に行うことができます。