お電話でのお問い合わせ

03-3265-3541

受付時間 9時~12時、13時~17時
(土日祝日、弊社特別休業日を除きます)

durkkop adler


durkkop adler 559 特長

新型の559 クラスは最新のコンピュータに依る制御装置と長年のミシン設計技術の蓄積を組み合わせて開発に成功した電子鳩目穴かがりミシンです。
針糸の糸調子をマイコンに記憶させてぼたん穴プログラムに組み込むことができるので、あらゆる素材とボタン穴方式にベストマッチした糸調子で縫い上げることができます。
自動カットメス圧力機構はメス受けブロックなどの寿命を著しく長く保つことが可能で、なんら調整が必要ありません。
ミシンアーム内に組み込まれたミシンライトは位置合わせの難しい素材の場合でもより容易に位置あわせができるように手助けします。
デユルコップアドラーのマイコン操作は<<簡単操作>>のコンセプトのもと、わかりやすく工夫されたボタン穴のあらゆる設定項目は瞬時に簡単に変更して記憶させることができます。
新設計のミシン頭部は広いワークエリアを提供して従来難しい位置へも容易にボタン穴をかがることができ、さらに高い縫い速度でも静粛な運転音を実現しながらメンテナンスを極力減らすことに成功しました。